先輩インタビュー

interview 先輩インタビュー

先輩インタビュー

#05

ご縁もあったと思いますが、
「人」で選びました。

島田 朋香

2019年4月入社(新卒)

いろんなことにチャレンジしながら、10年後に日本一の会社をつくる一人になってほしい。

TOMOHIRO HASHIMOTO

志望動機を教えてください。
合同説明会で声をかけていただいたのが、出会いでした。

イガラシを知ったのは、就職活動中の合同説明会。
私は事務職が希望で、いろんな会社さんの説明を聞いていたんですね。
一通り聞き終わった帰るタイミングで「5分だけでもどうですか?」と話かけられたのが、イガラシとの出会いでした。
その時までイガラシを知らなかったので、もしこの時声をかけられなかったら違う会社に行っていたと思います。

橋本 智宏 写真
ご縁もあったと思いますが、「人」で選びました。

初めてイガラシの会社説明会を聞いたときは途中からの参加だったので、次の説明会では初めから話を聞こうと思って顔を出したんです。 そうしたらわたしのことを覚えてくれていてくださったんです。とても嬉しかったですね。

違う会社ではインターンシップも参加して何度も顔を合わせているのに、全然私のことを覚えてくれなかったのに、イガラシは1度しか会っていない私を覚えていてくれた。
そこから、この会社は社員を大切にしてくれる会社なんだなとすごく伝わってきましたね。

橋本 智宏 写真

最終的な決め手は「雰囲気」と「人」。
会社訪問の時、事務所に入った瞬間に営業さんが全員立ち上がって挨拶をしてくれたのが凄く印象的でした。他の企業さんではなかなか見ない光景ですよね。
実は、私自身が人見知りで緊張しいなので、自分で話しかけていくのが苦手なんです。
ここはいろんな人が声をかけてくれて、入社前なのに密に関わってくださったのが嬉しくここなら働けそう!って思ったんです。 上下関係がいい意味で厳しくない。言いたいこともちゃんと発言させてくれるような環境を与えてくれるので良い会社だと思いました。

1年経ち、自分の成長を感じています。

先輩たちのように自信はないですが、入ったばかりの頃と比べるとちょっとだけ行動力をもって仕事が出来ていると感じています。

想い出に残るエピソードを教えてください
次の目標を立てることができた、経営計画発表会
橋本 智宏とお客様写真

一年間働いてみて、印象に残っているのは経営計画発表会です。
年に1回社長が社員に経営方針を発表する機会があるのですが、内定者の段階で参加させてもらったんです。その時は「アットホームな話しやすい社員さん」という印象だった人たちが、この時は真剣な雰囲気。その時はすごいな、という印象だけでしたが、社員になって初めて参加してみて、「これまで以上に足並みをそろえて、みんなで頑張っていこう」というような士気を高めてくれる会だと感じました。

私の中で意識も変わり、私も新人賞を取りたい!と向上心も生まれました。 それを取る為に、1週間で自分のできたことできなかったことを振りかえるようにしたり、週一回で上司と面談して日々チャレンジしています。その結果、出来なかったことができるようになったこと、そして人から感謝されることが増えていったことが嬉しいです。
私は事務職なので、お客様と接するのは「電話対応」だけ。この時も要望に対して的確に答えることができて「ありがとう」と言っていただけるのが嬉しく、営業さんにもありがとうと言われることが増えたんですよ。頑張ってよかったと心から感じています。

入社を考えている方へのメッセージ
とりあえず会社に来てみてください!

「やりたいこと」や「何がしてみたいか分からない」という方も多いと思います。そんな方も是非会社に来て下さい。知っている職種だって、会社が違えばやり方も違いますし人も違います。

まずは、イガラシってどんな人がいるの?何しているの?とそんな軽い気持ちで見にきてもらって大丈夫です!

「何をするか」ではなく「誰とどんな環境で仕事をするか」。ここを大切にしているのが、イガラシです!

入社を考えている方へ MESSAGE 他に行くぐらいなら、ウチこいよ。
Copyright (C) IGARASHI. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ababai .
PAGE TOP